新規事業のアプリ開発・Web開発

新規事業

Category of article list

話題のSaaSとは何か?

話題のSaaSとは何か?メリットや、PaaS、IaaSとの違いを徹底解説

ITツールをビジネスで使う機会が多くなっている昨今、SaaSというサービスの形態が注目を集めています。 SaaSについて耳にしたことはあるものの、具体的にどんな意味か分からないという方も多いかと思います。 そこで今回は、SaaSの意味や利用するメリット、PaaSやIaaSとの違いなどについて解説していこうと思います。

アプリのプロモーション、集客方法や事例を徹底解説

アプリのプロモーション、集客方法や事例を徹底解説

スマートフォンの普及に伴い、スマホアプリの利用者数は右肩上がりに増加しています。その結果近年は、ビジネスを運営する上でアプリの活用がとても重要になっています。 アプリを用いれば、固定客化や新規顧客の集客、売上高の増加などを実現できる可能性があります。しかしアプリを活用するためには、アプリの利用者を増やさなくてはいけません。 そこで今回はアプリの利用者数を増やす上で役立つプロモーション(集客方法)やアプリのプロモーション事例についてご紹介します。

オープンイノベーションとは?メリットや事例を解説!

オープンイノベーションとは?メリットや事例を解説!

プロダクトライフサイクルの短期化や経済のグローバル化などの影響により、一つの事業(商品)のみで市場で生き残るのは難しくなっています。 そこで近年は、新規事業や研究開発を積極的に行う重要性が増してきました。 新規事業や研究開発を行う上で、「オープンイノベーション」という手法が役立つと言われています。

新規事業が失敗する理由(原因)とは?

新規事業が失敗する理由(原因)とは?事例も交えて解説!

新規事業の立ち上げは非常に魅力的な選択肢です。 しかし一方で、新規事業の成功確率は5%とか1割と言われており、志を高く持って新規事業を立ち上げても、そのほとんどは失敗に終わるのが現実です。 そこで今回の記事では、新規事業が失敗する理由(原因)を、大企業の事例も交えつつご紹介します。新規事業が失敗する理由を知ることで、新規事業が失敗する可能性を多少なりとも減らせるかもしれません。

今すぐ使える!新規事業のアイデアを見つけるフレームワーク・考え方

今すぐ使える!新規事業のアイデアを見つけるフレームワーク・考え方

突然ですが新規事業を成功させるためには、何が大事だと思いますか? 確たる答えがある訳ではありませんが、「アイデア」の良し悪しは、新規事業の成功を左右する要因となり得ます。アイデアが優れていなければ、経営資源が豊富にあっても、成功する可能性が低くなってしまうでしょう。 とはいえ、新規事業のアイデアはそう簡単に思い浮かぶものではありません。

新規事業の企画書(計画書)とは?

新規事業の企画書(計画書)とは?書き方や作成に役立つテンプレートをご紹介!

新規事業を本格的に展開する場合、事業内容をまとめた企画書(計画書)を作成するのが一般的です。 新規事業の企画書を作成することで、資金調達や社内の会議などを円滑に進めやすくなります。 そこで今回の記事では、新規事業の企画書(計画書)の書き方や、有名企業が実際にパワーポイントで作成した新規事業企画書、テンプレートなどをご紹介します。

顧客開発モデルのまとめ

【起業家必見】顧客開発モデルのまとめ。リーンスタートアップとの関係は?

突然ですが、新規事業や起業が失敗する要因は何だと思いますか?資金不足や組織戦略のミスなど考えられる要因は様々ありますが、そもそもその商品・サービスにニーズがない為に失敗するケースが非常に多いです。 多大な時間や費用を費やしたものの、ニーズがない事を理由に収益を得られなければ、回復できないほどの大損を被ってしまいます。 そこで今回は、新規事業のリスクを軽減する手法「顧客開発モデル」について、分かりやすく要点をまとめて解説します。

起業時にエンジニアがいない!?探す方法を考えてみる

起業(スタートアップ)したいがエンジニアがいない!?探す方法を考えてみる

「優れたビジネスアイデアも見込み客もいるのに、エンジニアがいないために起業に踏み切れない・・・」といったケースをよく耳にします。 基本的に技術力のあるエンジニアは引く手数多なので、多くの有名IT企業もエンジニアの採用に苦戦しています。 資金力も実績も少ないスタートアップが、優秀な創業メンバーのエンジニアを探すことは非常に困難な事なのです。

参考にしたい社内ビジネスプランコンテストの実例3選

参考にしたい社内ビジネスプランコンテストの実例3選

新規事業を立ち上げる場合、どのようにしてビジネスプランを決定しますか? いざ新規事業のビジネスプランを考えようとしても、事業化できるプランを考えるのはそう簡単ではないでしょう。 新規事業のプランを考える手段として近年注目されているのが、「社内ビジネスプランコンテスト」があります。社内ビジネスプランコンテストを導入し、新規事業を成功させた企業は少なくありません。