新規事業のアプリ開発・Web開発

新規事業

デザイン思考とは何か

デザイン思考とは何か?新規事業で活きるメリットを徹底解説

体感している方も多いかもしれませんが、近年ビジネスを取り巻く環境はますます厳しくなっています。高品質の製品・サービスを販売すれば良いという時代は終わりつつあり、昨今は消費者側の視点に立った事業展開が必要とされています。 とはいえ、消費者のニーズに立った事業展開といっても、具体的にどのようにすれば良いかお悩みの方もいるかもしれません。 そのような方にオススメなのが、「デザイン思考」です。デザイン思考を活用すれば、顧客側の視点に立って事業を展開しやすくなります。特に不確実性の高い新規事業においては、デザイン思考はとても役立つと私達は考えています。

リーンスタートアップとは

【起業家必見】リーンスタートアップとは?プロセスや事例を紹介

不確実性の高い新規事業において、如何にリスクを最小限に抑えつつ成功可能性を高めるかは非常に重要なポイントです。 どれほど優れた人材や経営資源が揃っていても、100%新規事業が成功する保障はありません。そんな中で「リーンスタートアップ」は、新規事業の成功可能性を高める起業論として、世界中で脚光を浴びています。 この記事では、シリコンバレー発の起業論「リーンスタートアップ」について、プロセスや実際の事例を分かりやすくご紹介します。

社内ベンチャーとは?成功事例と失敗事例を紹介

社内ベンチャーとは?社内ベンチャーの成功事例と失敗事例を紹介

新規事業を軌道に乗せることは、そう簡単ではありませんよね。現に輝かしい実績を持つ企業でさえも、新規事業の立ち上げに失敗するケースは多々あります。 そんな新規事業を立ち上げる手段の一つに、「社内ベンチャー」があります。単に新規事業へ進出するだけでなく、社内ベンチャーの発足により様々なメリットを期待できます。 今回は、社内ベンチャーのメリットや仕組みを、成功・失敗事例を交えつつご紹介します。新規事業の立ち上げを検討中の方には、一つの選択肢としてご参照してもらえれば幸いです。

アプリ開発で起業する前にチェックしてほしいポイント

アプリ開発で起業する前にチェックしてほしいポイント

スマホの普及によるアプリ市場拡大の影響で、アプリ開発によって起業を目指す方は増えています。実際メルカリをはじめとして、アプリ関連事業による起業で上場する企業は数多くあります。 一見すると「アプリ起業」は魅力的に思えるかもしれませんが、実際に売上があって収益化できるケースはほんの一握りです。アプリ起業を成功させるためには、激しい競争に勝つ必要があります。 今回の記事では、私たちが色々なアプリ開発による起業をお手伝いしてきた経験をもとに、アプリ起業する際に押さえてほしいポイントをご紹介します。

【成功理由を分析】新規事業の参入・成功事例5選を解説

新規事業への参入は現状を打破する手段として効果的ではあるものの、成功させることは非常に難しいです。 ファーストリテイリングの柳井正社長も「一勝九敗」という著書で書いているとおり、新しい取り組みは、成功率は10%(一勝九敗)の覚悟も必要な程、難易度が高いものです。 今回の記事では、新規事業参入のヒントとして参考になりそうな、実際の成功事例を5つご紹介します。

【保存版】新規事業立ち上げのプロセスと鉄板フレームワーク5選

新規事業の立ち上げは非常に難易度高く、資金力のある大企業や、経験豊富な起業家でも容易に成功する事はできません。 ある調査では、新規事業の成功率は5~10%とも言われています。 成功率を1%でも上げる為に、経営学の書籍などで紹介されている新規事業立ち上げやビジネスアイディア構築にまつわるノウハウに一度目を通しておくと良いかもしれません。

【調査ノウハウあり】新規事業のアイデアを海外から得るのは有効か?メリットやデメリットも

新規事業のアイディアを考えるのは、とても難易度が高いものです。 新規事業のアイディアを検討する際に、海外でのヒットサービスからヒントをもらおうと考えた事がある方もいるのではないでしょうか? 今回は、実際の事業立ち上げに役立ちそうな、海外サービスの情報収集のノウハウなども紹介していきます。