新規事業のアプリ開発ならテックパートナー

社内ベンチャーとは?成功事例と失敗事例を紹介

社内ベンチャーとは?社内ベンチャーの成功事例と失敗事例を紹介

新規事業を軌道に乗せることは、そう簡単ではありませんよね。現に輝かしい実績を持つ企業でさえも、新規事業の立ち上げに失敗するケースは多々あります。 そんな新規事業を立ち上げる手段の一つに、「社内ベンチャー」があります。単に新規事業へ進出するだけでなく、社内ベンチャーの発足により様々なメリットを期待できます。 今回は、社内ベンチャーのメリットや仕組みを、成功・失敗事例を交えつつご紹介します。新規事業の立ち上げを検討中の方には、一つの選択肢としてご参照してもらえれば幸いです。

アプリ開発で起業する前にチェックしてほしいポイント

アプリ開発で起業する前にチェックしてほしいポイント

スマホの普及によるアプリ市場拡大の影響で、アプリ開発によって起業を目指す方は増えています。実際メルカリをはじめとして、アプリ関連事業による起業で上場する企業は数多くあります。 一見すると「アプリ起業」は魅力的に思えるかもしれませんが、実際に売上があって収益化できるケースはほんの一握りです。アプリ起業を成功させるためには、激しい競争に勝つ必要があります。 今回の記事では、私たちが色々なアプリ開発による起業をお手伝いしてきた経験をもとに、アプリ起業する際に押さえてほしいポイントをご紹介します。

アプリの運用コストや維持費、保守費用を徹底解説

アプリの運用コストや維持費、保守費用を徹底解説

アプリ開発の費用を考える際、ついつい初期開発費用に目が行きがちですよね。 しかしアプリ開発を行う際は、サーバー代や保守費用、運用コストなどが継続的に発生することを忘れてはいけません。 特に、機能追加を始めとしたアプリをより良くする為の継続的な改善には、多くの追加開発費用が発生します。

開発者目線で選ぶ超有名アプリ開発会社4選

【開発者目線で選ぶ】超有名アプリ開発会社4社の評判を比較してみる

突然ですが、アプリ開発を外注する際は何を重視すべきだと思いますか? これといった正解がある訳ではありませんが、経験上私たちはパートナー選び(開発会社選び)が最も重要だと感じています。 開発会社を見積り金額の安さだけで選ぶのは非常に危険です。何故なら極端に安く受注する会社の中には、技術力が無かったり、プロジェクトマネジメントがいい加減だったりと、安かろう悪かろうになってしまうケースが多いからです。

【炎上は防げる!】システム開発が失敗する理由と原因とは?

IT業界で働いていると、システム開発の失敗エピソードを頻繁に耳にします。 発注者と受注者の双方を不幸にするシステム開発の失敗は、下手な怪談よりもよっぽど恐ろしいものです…。 今回の記事では、システム開発が失敗・炎上する理由を取り上げた上で、私自身の経験を基にどうやったらシステム開発の失敗を防げるかを考察してみたいと思います。

【図解】システム開発の工程と流れを開発モデル毎に解説

ITの発展に伴い、新規プロジェクトにとってシステム開発は今や欠かせないプロセスとなりつつあります。 新規プロジェクトの立ち上げを考える方の多くは、事前にシステム開発の工程を把握しておきたいと考えているのではないでしょうか? プロジェクトの成功確率を1%でも高めるためには、基本的な開発工程について理解し、開発会社とスムーズなコミュニケーションを図ることが大切です。

【納得いかない?】システム開発の費用の見積もりが高くなってしまう理由

システム開発を依頼する際、費用の見積もり金額を高いと思った経験はあるでしょうか? システム開発の見積もりが高い!妥当性がない!根拠は何?といったご不満を、稀に聞くことがあります。 新規でのシステム開発であれば、数百万円単位でコストが発生するため、当然疑問に思いますよね。

【成功理由を分析】新規事業の参入・成功事例5選を解説

新規事業への参入は現状を打破する手段として効果的ではあるものの、成功させることは非常に難しいです。 ファーストリテイリングの柳井正社長も「一勝九敗」という著書で書いているとおり、新しい取り組みは、成功率は10%(一勝九敗)の覚悟も必要な程、難易度が高いものです。 今回の記事では、新規事業参入のヒントとして参考になりそうな、実際の成功事例を5つご紹介します。

【保存版】新規事業立ち上げのプロセスと鉄板フレームワーク5選

新規事業の立ち上げは非常に難易度高く、資金力のある大企業や、経験豊富な起業家でも容易に成功する事はできません。 ある調査では、新規事業の成功率は5~10%とも言われています。 成功率を1%でも上げる為に、経営学の書籍などで紹介されている新規事業立ち上げやビジネスアイディア構築にまつわるノウハウに一度目を通しておくと良いかもしれません。

【調査ノウハウあり】新規事業のアイデアを海外から得るのは有効か?メリットやデメリットも

新規事業のアイディアを考えるのは、とても難易度が高いものです。 新規事業のアイディアを検討する際に、海外でのヒットサービスからヒントをもらおうと考えた事がある方もいるのではないでしょうか? 今回は、実際の事業立ち上げに役立ちそうな、海外サービスの情報収集のノウハウなども紹介していきます。

[2019年6月] ARKitとは?実現できる事をまとめてみた。

ARKitとは? ARKitは2017年6月にAppleが公開したARアプリケーション開発用のAPIです。 https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2017/602/ ARKitで特筆すべきは、特殊なハードウェアを使わずにiPhone内のセンサと、画像解析データを元にソフトウェアベースで空間構造を認識し、AR体験を実現している点です。

話題のSaaSとは何か?

話題のSaaSとは何か?メリットや、PaaS、IaaSとの違いを徹底解説

ITツールをビジネスで使う機会が多くなっている昨今、SaaSというサービスの形態が注目を集めています。 SaaSについて耳にしたことはあるものの、具体的にどんな意味か分からないという方も多いかと思います。 そこで今回は、SaaSの意味や利用するメリット、PaaSやIaaSとの違いなどについて解説していこうと思います。

アプリのプロモーション、集客方法や事例を徹底解説

アプリのプロモーション、集客方法や事例を徹底解説

スマートフォンの普及に伴い、スマホアプリの利用者数は右肩上がりに増加しています。その結果近年は、ビジネスを運営する上でアプリの活用がとても重要になっています。 アプリを用いれば、固定客化や新規顧客の集客、売上高の増加などを実現できる可能性があります。しかしアプリを活用するためには、アプリの利用者を増やさなくてはいけません。 そこで今回はアプリの利用者数を増やす上で役立つプロモーション(集客方法)やアプリのプロモーション事例についてご紹介します。

アプリ開発はどの言語を選ぶべき?

アプリ開発はどの言語を選ぶべき?iOS、Androidアプリのプログラミング言語を紹介

スマホアプリの開発を検討する際、どのプログラミング言語を用いて開発するか迷うこともあるかと思います。 エンジニアであれば、言語ごとの特徴やライブラリやドキュメントの多さなどを踏まえた上で決めると思います。しかしエンジニアでない方にとっては、どの開発の言語を採用すべきか判断する事は、非常に難しいでしょう。 そこで今回は、アプリ開発初心者や、アプリ開発を発注しようと考えている人など、非エンジニアの人でもできるかぎりわかりやすい様に、アプリ開発の言語について紹介していきます。

アプリ開発を初心者にわかりやすく徹底解説

【2020年版】アプリ開発を初心者にわかりやすく徹底解説。外注、依頼する時の注意点もご紹介

「アプリを開発したいものの、どうやって進めていけば良いか悩んでいる」といった相談をよく耳にします。 そこで今回の記事では、アプリ開発の未経験者の方に向けて、エンジニアでなくてもアプリ開発について理解できるように説明します。 また、アプリ開発を外注する方向けに、アプリ開発費用の平均や相場から、アプリ開発を依頼する際の注意点までに関しても解説します。

月額制(定額制)のシステム受託開発のメリットは何か?

月額制(定額制)のシステム受託開発のメリットは何か?

弊社では、新規事業のアプリ、システムの開発サポートを行っています。 お客さまとの契約については、単発契約ではなく月額制(定額制)を採用し、継続的にシステム開発をサポートさせてもらうケースがほとんどです。 その理由としては、単発契約の作って終わりとなる開発では、様々なデメリットが生じるからです。(特に新規事業のサービス開発の場合)

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは?補助対象や採択率などを徹底解説!

人手不足などの問題を抱える中小企業にとって、ITシステムの導入は非常に有効な手段となり得ます。 しかしITツールの導入には少なからず費用が発生するため、ITの導入に躊躇する中小企業も少なくないでしょう。 「ITツールを導入したいけど費用負担が重い」とお悩みの方にオススメなのが、IT導入補助金です。

オープンイノベーションとは?メリットや事例を解説!

オープンイノベーションとは?メリットや事例を解説!

プロダクトライフサイクルの短期化や経済のグローバル化などの影響により、一つの事業(商品)のみで市場で生き残るのは難しくなっています。 そこで近年は、新規事業や研究開発を積極的に行う重要性が増してきました。 新規事業や研究開発を行う上で、「オープンイノベーション」という手法が役立つと言われています。

新規事業が失敗する理由(原因)とは?

新規事業が失敗する理由(原因)とは?事例も交えて解説!

新規事業の立ち上げは非常に魅力的な選択肢です。 しかし一方で、新規事業の成功確率は1割以下と言われており、志を高く持って新規事業を立ち上げても、そのほとんどは失敗に終わるのが現実です。 そこで今回の記事では、新規事業が失敗する理由(原因)を、大企業の事例も交えつつご紹介します。新規事業が失敗する理由を知ることで、新規事業が失敗する可能性を多少なりとも減らせるかもしれません。

[2019年6月] ARKitとは?実現できる事をまとめてみた。

ARKitとは? ARKitは2017年6月にAppleが公開したARアプリケーション開発用のAPIです。 https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2017/602/ ARKitで特筆すべきは、特殊なハードウェアを使わずにiPhone内のセンサと、画像解析データを元にソフトウェアベースで空間構造を認識し、AR体験を実現している点です。

話題のSaaSとは何か?

話題のSaaSとは何か?メリットや、PaaS、IaaSとの違いを徹底解説

ITツールをビジネスで使う機会が多くなっている昨今、SaaSというサービスの形態が注目を集めています。 SaaSについて耳にしたことはあるものの、具体的にどんな意味か分からないという方も多いかと思います。 そこで今回は、SaaSの意味や利用するメリット、PaaSやIaaSとの違いなどについて解説していこうと思います。

アプリのプロモーション、集客方法や事例を徹底解説

アプリのプロモーション、集客方法や事例を徹底解説

スマートフォンの普及に伴い、スマホアプリの利用者数は右肩上がりに増加しています。その結果近年は、ビジネスを運営する上でアプリの活用がとても重要になっています。 アプリを用いれば、固定客化や新規顧客の集客、売上高の増加などを実現できる可能性があります。しかしアプリを活用するためには、アプリの利用者を増やさなくてはいけません。 そこで今回はアプリの利用者数を増やす上で役立つプロモーション(集客方法)やアプリのプロモーション事例についてご紹介します。

アプリ開発はどの言語を選ぶべき?

アプリ開発はどの言語を選ぶべき?iOS、Androidアプリのプログラミング言語を紹介

スマホアプリの開発を検討する際、どのプログラミング言語を用いて開発するか迷うこともあるかと思います。 エンジニアであれば、言語ごとの特徴やライブラリやドキュメントの多さなどを踏まえた上で決めると思います。しかしエンジニアでない方にとっては、どの開発の言語を採用すべきか判断する事は、非常に難しいでしょう。 そこで今回は、アプリ開発初心者や、アプリ開発を発注しようと考えている人など、非エンジニアの人でもできるかぎりわかりやすい様に、アプリ開発の言語について紹介していきます。

アプリ開発を初心者にわかりやすく徹底解説

【2020年版】アプリ開発を初心者にわかりやすく徹底解説。外注、依頼する時の注意点もご紹介

「アプリを開発したいものの、どうやって進めていけば良いか悩んでいる」といった相談をよく耳にします。 そこで今回の記事では、アプリ開発の未経験者の方に向けて、エンジニアでなくてもアプリ開発について理解できるように説明します。 また、アプリ開発を外注する方向けに、アプリ開発費用の平均や相場から、アプリ開発を依頼する際の注意点までに関しても解説します。

月額制(定額制)のシステム受託開発のメリットは何か?

月額制(定額制)のシステム受託開発のメリットは何か?

弊社では、新規事業のアプリ、システムの開発サポートを行っています。 お客さまとの契約については、単発契約ではなく月額制(定額制)を採用し、継続的にシステム開発をサポートさせてもらうケースがほとんどです。 その理由としては、単発契約の作って終わりとなる開発では、様々なデメリットが生じるからです。(特に新規事業のサービス開発の場合)

IT導入補助金とは?

IT導入補助金とは?補助対象や採択率などを徹底解説!

人手不足などの問題を抱える中小企業にとって、ITシステムの導入は非常に有効な手段となり得ます。 しかしITツールの導入には少なからず費用が発生するため、ITの導入に躊躇する中小企業も少なくないでしょう。 「ITツールを導入したいけど費用負担が重い」とお悩みの方にオススメなのが、IT導入補助金です。

オープンイノベーションとは?メリットや事例を解説!

オープンイノベーションとは?メリットや事例を解説!

プロダクトライフサイクルの短期化や経済のグローバル化などの影響により、一つの事業(商品)のみで市場で生き残るのは難しくなっています。 そこで近年は、新規事業や研究開発を積極的に行う重要性が増してきました。 新規事業や研究開発を行う上で、「オープンイノベーション」という手法が役立つと言われています。

新規事業が失敗する理由(原因)とは?

新規事業が失敗する理由(原因)とは?事例も交えて解説!

新規事業の立ち上げは非常に魅力的な選択肢です。 しかし一方で、新規事業の成功確率は1割以下と言われており、志を高く持って新規事業を立ち上げても、そのほとんどは失敗に終わるのが現実です。 そこで今回の記事では、新規事業が失敗する理由(原因)を、大企業の事例も交えつつご紹介します。新規事業が失敗する理由を知ることで、新規事業が失敗する可能性を多少なりとも減らせるかもしれません。